光ファイバー人気ランキング

ホーム » 天然アルカリイオン水って » 天然アルカリイオン水なら温泉水99|にんじん並のPh9.9で体を健康に保つ

天然アルカリイオン水なら温泉水99|にんじん並のPh9.9で体を健康に保つ

アルカリイオン水には整水器による電解水と天然水の2つがあります


取れる地域の地層や環境で天然アルカリイオン水も様々な特徴があるので
どれを選んだらよいか迷ってしまいますが、健康に良いと注目されているのが
鹿児島垂水で取れる温泉水をそのままペットボトルにつめた温泉水99です


従来のミネラルウォーターとは違う成分や品質に効果を実感した声も聞かれます


酸性やアルカリ性を判断するPh値は水道水で5.8~8.6程度の中性となります
一般のミネラルウォーターがPh6.6~8.3の中性から弱アルカリ性なのですが
温泉水はPh9.5~9.9とアルカリ度が高くにんじんやキャベツ並みに達します


飲料水を選ぶ上で健康に良いのはもちろんですが、飲みやすいことも大切です


日本人に飲みやすい水は硬度が低い"軟水"ですが、国産のミネラルウォーターは
硬度が20~100の軟水がほとんどなので、海外の水よりは日本人に適しています
温泉水99はその硬度が2以下(1.7)というケタ外れの低さで超軟水と呼ばれるほど


超軟水はよりまろやかで甘みさえあり、飲料からお茶や焼酎の水割りに最適


飲みやすく体に優しいので赤ちゃんやお年寄りにも安心、ペットも喜びます


さらに乳児の場合、メトヘモグロビン血症により呼吸困難を引き起こす、いわゆる
ブルーベビー症の原因成分である硝酸性窒素及び亜硝酸性窒素にも注意する必要があります
温泉水99は基準値の1リットル当り10mg以下を下回る0.1mg未満なので赤ちゃんに最適です



コメントする

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://miraing.com/mt/mt-tb.cgi/6

Return to page top