光ファイバー人気ランキング

ホーム » 水が健康に良い理由 » 家族の健康維持に必要なこと|体に良い水を摂取すると病気も予防できる

家族の健康維持に必要なこと|体に良い水を摂取すると病気も予防できる

健康維持の秘訣とはなんでしょうか?特にお子さんのいるお母さんは心配ですよね
世間には栄養摂取のためのサプリメントやプロティン飲料などが話題となっています
年頃になるとダイエットも考えるので低カロリー食品なんかも気になり始めます


でも、基本は食生活や体を動かす普段の暮らし方が大切なことは間違いありません
ダイエット食品を使ったり、栄養ドリンクを飲んだりしてもそれは一時的なもの
基本的な体ができてなければ健康な暮らしを維持し続けることは難しいはずです


・バランスのとれた食生活が送れている

・体に良い水の飲み方をしている

・毎日、ある程度の運動ができている

・適度な睡眠が取れている


これらは、健康維持のために必要だといえますが
特に、気をつけたいのが水分補給なのです


体の何パーセントが水でできているかご存知ですか?


男女や年齢で違いはありますが、基本的には次のようにいわれます

胎児:体重の約90パーセント

新生児:約75パーセント

子ども:約70パーセント

成人:約60~65パーセント

高齢者:50~55パーセント


高齢者でも体の半分が水分でできているのですが、意外に気にしていないもの
その水が体にやさしい性質なのか、負担がかかる性質なのかで大きな違いです
疲れが取れない体質や、病気がちな時には水を見直してみましょう


体質が変わり、病気になりにくくなったり治った事例もあるのです


例えば、水道水とミネラルウォーターではどのように違うのでしょうか?
海外では市販のミネラルウォーターを飲む国が多いのはなぜでしょうか
水道水が飲料に適さない国が多いからですが、最近は日本もその傾向にあります


日本は、水道水も十分飲料に適していますがなぜ別に飲料水を買うのでしょう
海外にはなぜ、水道水が危険だといわれる国があるのか?本当に危険なのか?
もし危険だとすれば、日本の水道水は本当に安心できるのか・・・心配です




コメントする

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://miraing.com/mt/mt-tb.cgi/1

Return to page top