光ファイバー人気ランキング

ホーム

ミネラルウォーターの放射能検査|ヨウ素とセシウム不検出の安全な温泉水

ミネラルウォーターの放射能を測定したら水道水より高かった


安全なはずの天然水が、なぜそのようなことになるのでしょうか?


そもそも、放射能が注目されたのは福島原発事故による放射能汚染が原因です
事故後には東北、関東エリアを中心に水道水の浄水場から放射能が検出され
基準値を上回ることもあり、ミネラルウォーターなどを飲料水に使ったのです


そのミネラルウォーターを調べたところ、場合によっては水道水よりも
放射能値が高く検出されたという結果を知って不安を感じる方も出ていますが
まず、福島原発事故前の状況を考えないとこの謎は解決しません


原発事故前には水道水から放射能が検出されるとは誰も考えなかったでしょう
自然界には本来放射能が存在しているので基準値よりもはるかに低い程度の
放射能はあるにしても、水道水の放射能は問題視されていなかったのです


一方で、ミネラルウォーターは地下水系で長年蓄えられた水を汲み上げており
ラドン温泉がそうであるのように、放射性物質を含む物質に近いところの水なので
水道水より放射性物質を多く含んでいるのですが、それも基準値より低いものです


福島原発事故によって水道水が汚染された可能性から放射能検査が進みました
事故直後には汚染された水道水も流れ続けるのでやがて放射能も薄くなります
本来の検出値に戻った水道水はミネラルウォーターよりも放射能値が低いわけです



それでも、放射能検査をしっかり行った安心安全な水を飲みたいですね



鹿児島垂水温泉の地下から汲み上げたナチュラルミネラルウォーター
温泉水99は放射性物質 ヨウ素131 セシウム134 137 そしてウランを検査

ヨウ素とセシウムは不検出でウランも検出下限値0.1Bq/kg未満という結果が出ています







垂水温泉水 草間茂行がめぐり会った夢の水|鹿児島の天然水を通販で全国に

エスオーシー株式会社(SOC)の代表取締役、草間茂行氏が全国を歩き求めた末に
「これこそ、最高の水だ」と運命的な出会いを果たしたのが鹿児島垂水の温泉水です
鹿児島の象徴とも言える桜島の火山灰からなるシラス台地が育んだ天然の湧き水


Ph9.9という高いアルカリ度

硬度1.7以下という超軟水


草間氏はこれまで経験したことの無い、まろやかな飲み心地のおいしい水に感動しました
しかも、高いアルカリ性の天然アルカリイオン水で水の粒子が細かいので浸透力が良く
健康増進にも効果が期待できるこの温泉水こそまさに、夢の天然水と確信したのです


垂水温泉水に惚れ込んだ彼は、さっそく東京から家族と共に垂水に引っ越してきました
エスオーシー株式会社の本社は鹿児島県垂水市本城であり、支社が東京都荒川区なのは
草間氏が鹿児島の垂水に骨を埋めるつもりでこの温泉水に人生を注ぐ決意があればこそです


エスオーシー株式会社の社名にあるSOCとは次のような思いが込められています


S・・・・Sincerity(誠意)
O・・・・Originality(創意・工夫)
C・・・・Challenge(熱意・挑戦)


温泉水99の販売を始めたのは1998年(平成10年)なので15年の実績となります
2006年にはWEBによる通販も開始、垂水温泉の最高の水を全国に届けています



ミネラルウォーターの安全性|放射能の水への影響は大丈夫なのか

福島第一原発の事故により放射性物質が飛散したことでそれまで気にもしなかった
水道水だけでなくミネラルウォーターなどの放射能汚染についても注意が必要になりました
放射線モニタリング情報/文科省で水道水の放射能の検査結果を情報公開しています


水道水よりもより、地中深くから湧き水を汲み上げるミネラルウォーターの方が
放射能汚染の可能性が低いのではないかと、一時期、ミネラルウォーターのサーバーや
ペットボトルの利用が特に東北・関東圏で集中して品切れ状態となったこともありました



ミネラルウォーターの放射性物質は本当に安心なのでしょうか



原発事故があったエリアに近いほど放射能が地中に浸透している可能性は高いので
できるだけ遠い関西や九州の湧き水を使用したミネラルウォーターが注目されています
それでも、年数と共に飛散した放射能が遠距離に至っていることも考えられるわけです


地下深くから汲み上げた湧き水とはいえ、ミネラルウォーターを選ぶときには必ず
放射能検査をしたという証明書が提示されている業者のものを選ぶようにしましょう
定期的に放射能検査を行い放射性ヨウ素・セシウムの検出値を明示していることです


温泉水99は鹿児島の垂水温泉の地下750mから汲み上げた天然アルカリイオン水なので
距離的にも原発事故の放射能の影響はほとんどないことは分かりますが、その上さらに


徹底して放射能検査を行っているので安心して飲料水として使えるのです


温泉水99は外部検査機関での定期的な放射能検査を行っており、2013年3月にも
放射性ヨウ素(ヨウ素131)および放射性セシウム(セシウム134およびセシウム137)
ともに不検出の測定結果が出ており、サイトで検出結果を公表しています


>>放射能検査も万全だから家族で安心して飲める温泉水について



Return to page top