光ファイバー人気ランキング

ホーム

芸能人もミネラルウォーターを愛用|美容の為に水を飲む発想

テレビで芸能人がおすすめしているのを見て飲み始めました


そんなきっかけでミネラルウォーターを飲んでいる方もいるのですが
芸能人、中でも女優や女性モデル、タレントとなると美容は命です
彼女達がどのように美容や健康に気を使っているかは興味がありますよね


「JJ」や「AneCan」専属モデルを務めて、33歳の今も美しさに衰えを見せない
高垣麗子さんは、ミネラルウォーターを長年生活に取り入れているそうです
彼女がブログで時おり、水を飲むことの大切さを書いていますね



「食事は思い切り楽しんでいます。それと、やっぱりお水です。
代謝をUPさせる為にもお水を沢山摂って、水循環のいい体にすることが大切!
私が長年お取り寄せをしている温泉水99は常温でもまろやかで飲みやすく
て、とっても美味しいの!」


「食いしん坊は気をつけないと時に危ない。。。
クエン酸を加えた温泉水99と共に頑張りました」



彼女が愛飲する温泉水99は、他にも多くの芸能人から飲まれているのですね
あの、神田うのさんもファッション誌「美人百花」の中で独身時代から長年
愛飲しているミネラルウォーターとして、温泉水99を紹介しています


「MORE」では『キレイな人は"水美容"に首ったけ』でおなじみの
「キレイを運ぶ水美容カタログ」のヘア&メイク 河嶋希さんが、やはり
美容の為におすすめの飲料水として温泉水99を挙げています


彼女達が温泉水99を気に入っているのは、効果を実感したからに他なりませんが
その成分に納得したから安心して使い続けているというのも大きな理由でしょう
水の粒子そのものが普通の水より小さいので肌細胞の奥まで浸透しやすいのです



乾燥したお肌もしっとり、すべすべになるのが温泉水99の特徴



美容はもちろん、健康や料理をおいしくする効果でマルチに活躍するお水
家族が元気に過ごし、お母さんはきれいなお肌を保つアンチエイジングの為にも
良い水を選ぶことは大切です、芸能人も使う温泉水99はその候補に入れておきましょう



水で老化を防ぐ|体をアルカリ性にするミネラルウォーターならこれ

人間の体は弱アルカリ性の状態を保ってベストコンディションといえます
食生活の乱れやストレスなどで酸性よりに傾くと様々な不調の原因となるのです


疲れやすい体は、いわばサビた状態になっています


弱アルカリ性に保つことで、スムーズに動く元気な体に戻してあげましょう
食生活で緑黄色野菜などアルカリ性食品を多くとる工夫をすることが大切ですが
水道の水ではなく、アルカリイオン水を飲料水やお料理に使うのも効果的です


通常のアルカリイオン水に比べてPh9.9の他に類をみない高アルカリ性の水
鹿児島垂水の温泉水を原水とした天然ミネラルウォーター・温泉水99の場合
にんじんやキャベツといった野菜と同等のアルカリ度を飲むことができます


体を弱アルカリ性に戻せば、健康や美容にも良いはもちろんですが



水で老化を遅らせる、アンチエイジングにも効果があります



「健康の為に食生活を改善したいけどなかなか難しい」

「家族に良い水を飲ませたいが、どれを選んだら良いのか」

「体質を改善するのに天然水が良いと聞いたので」


そんな方にも温泉水99は試してみる価値がありそうですね


1日に必要な水分量|正しい水分補給方法が心疾患を防ぐ

1日に必要な水分摂取量は成人で約2000ml~2500mlといわれます


食生活など生活環境で個人差がありますが、水分は食事からも摂取するので
飲料から水分を摂取するのは一般的に800~1300ml程度が適量でしょう


これは、1日の水分排出量が成人の場合で尿で1000ml~1500ml程度となり
便によって200ml程度、その他汗など生理的に失われる水分が800mlなので
総量で約2000ml~2500mlとなり、その分を摂取する必要があるからです



それでも、考え方は様々であり、毎朝水を大量に飲む健康法もあれば
整体の一説では水は飲みたいと感じた時に飲めば良いというものもあり
正しい情報を限定するのは難しいですが水分の不足は命に関わります


正しい水分補給方法を知って、熱中症を予防することは大切です



熱中症は暑熱(高温)環境下で起こる急病で次のような状態をいいます

・体内の水分や電解質(ナトリウムやカリウムなど)が欠乏した状態

・高体温そのものによる臓器障害

この状態を"熱中症"と総称します



熱中症には水分と電解質の不足が関係しています


猛暑に限らず暑熱環境では、大量の汗が出て体液(水分・塩分)が失われますが
その時に、不足した水分と塩分を適度に補給しないと脱水状態になってしまいます
体液の不足は血液の不足となり熱を体内から体表面に放散できなくなるのです


放散できない熱が体内にこもってしまい熱中症になるのです



水分はそれほど体にとって必要なもので、不足すれば生命に関わります
「栄養素や酸素を運ぶ」「老廃物を排泄する」
「体温を調節する」「体のさまざまな機能を維持する」
脱水状態になるとこの重要な役割を果たせなくなるのです



普段の水分摂取はミネラルウォーターなどの飲料水で大丈夫ですが
暑熱環境下で脱水状態の危険がある場合やすでに脱水状態の時は
水やお茶で水分補給しては塩分が補給できないのでおすすめできません


脱水状態には水と塩分を補給することが必要です


脱水状態と感じたら経口補水液(Oral Rehydration Solution : ORS)を飲んで
水分と塩分を速やかに吸収、補給すれば脱水状態を改善することができます



Return to page top